片目一重の左右差に悩んでいた私が
夜用アイプチを使うことによって
まぶたが腫れて大変な思いをした

左目は二重で、右目が一重という左右不揃いに悩んで

左目は二重で、右目が一重という左右差に悩んでいました。

化粧をする際にも右目だけ浮いてしまい、写真を撮る際にも目立つのが嫌でずっと悩んでいました。

プチ整形も検討しましたが、左目と同じようになるかという不安が先行し、断念してしまいました。

化粧をする時に、右目だけアイプチを使用して二重の癖をつけるのに時間がかかってしまうのも悩みでした。

両目が二重だったらメイクの時間も時短になるのにと考え、日頃から色んな情報を調べていました。

まぶたの悩み解消のために使ったのは

自然な二重形成、アイプチの要らないまぶた形成を目標に、何か良い商品はないかと探していました。

ネット検索をしていた時、夜寝ている時に簡単に癖づけができ、朝のメイク時に困らない商品ということで目につきました。

医療用の粘着テープを使用しているため、目やまぶたに優しいというのが商品の特徴です。

日中に貼るのではなく、夜間の睡眠時に使用することで半永久的な二重まぶたのクセづけができる点が利点です。

日中のアイプチで目が痛いと感じることも多く、自然な二重形成ができるということで大変気に入って、期待して商品を購入しました。

以前から同じような商品を店頭で探していたのですが見つからず、ネットで見つけてこれだと感じて即購入に至りました。

失敗、後悔、こんなはずじゃなかった!?

医療用の粘着テープということでしたが、思っていたよりも粘着は普通のアイプチと変わりませんでした。

日中に使っているアイプチと見比べた時に大差もなく、届いた時から本当にこれで癖がつくのかという疑問も感じていました。

テープ部分が細いという印象ではありましたが、これなら日中に使用しても問題ないのでは?と感じ、夜間での癖づけに効果があるのかと半信半疑な気持ちでした。

購入したまでは良かったのですが、実際に商品を見ると何か違うなという思いです。

辛い、悲しい、恥ずかしかったのは・・・

朝起きたら粘着と目ヤニでまぶたが開かず、焦ってウェットティッシュでふいて洗顔をしましたが、右目だけほとんど開いていないぐらい腫れてしまいました。

せっかく少し癖づいていた二重線も腫れによって消えてしまいました。

目なので隠すこともできずにそのまま学校に行きましたが、周囲から「どうしたの?」と心配され、アイプチが原因だと言えませんでした。

学校の保健室で眼帯を貰いましたが、しばらくは黒板も見えずらく、不便な生活が続きました。

二重まぶたになりたいと色々と試してるあなたへ

夜用アイプチ、昼用アイプチとありますが、じゃあ具体的に何がどう違うのかと問われると全く分かりません。

まぶたの癖づけに関する商品には色んな種類や用途がありますが、本当にそれが効果を発揮するかという保証もありません。

パッケージや商品紹介に騙されず、商品の中身まで見るような思いで、購入前にはじっくり考えることも必要です。

効果や成功、失敗には当然個人差がありますし、自分に合わないと感じた商品は少しでも早い段階で使用をやめることも自分のためです。

おすすめの記事