一重の父、二重の母から受け継いだガチャ目の私
アイプチで人生の逆転を目指したら
どんどん取り返しがつかなくなった

右目が奥二重、左目がぱっちり二重で不揃いな所

ガチャ目で悩み続けた30年間。

左右非対称の目元が嫌で嫌で仕方なかった。

二重の母、ガッツリ一重の父から生まれた私はぱっちり二重と奥二重でバランスがおかしい。

片目だけアイプチをして学校へ行く訳にも行かないので、家に帰ってから夜寝る前に二重の癖を付けるために目を綿棒で擦ったり、粘着力強めのアイプチをつけて寝ていましたが、結局目元がただれたので諦めました。

むしろ皮が伸びて元より悲惨な目元になってしまい、プチ整形も考えたが高い費用と手術ミスが怖くてそれもできなかった。

まぶたの悩み解消のために使ったのは

改善する為に何をすればいいのかよく分からなかったので、取り敢えずドラックストアの化粧品コーナーに行ってみました。

まだ学生だった為とにかくお金が無いので安くて良さそうなものがあればいいなと覗いてみました。

商品の数が多く、ひとえ瞼に悩んでいる人が結構多いんだなとまず思いました。

その中で私が購入したのはアイトークスーパーウォータープルーフ(青色)というもので価格は1100円程。

まだ手が出しやすい金額とウォータープルーフであることから購入してみました。

私は比較的汗をかきやすく、肌タイプも脂溶性でベタつきやすい為耐久力の高いというのもポイントです。

ハケの部分は細めなので元々目が大きくない自分には使いやすいと感じました。

速乾性も良かった。

失敗、後悔、こんなはずじゃなかった!?

アイトークの商品自体はとても良いものだと思うのですが、私のまぶたの脂肪が厚かったせいなのか、一回使っただけではうまく糊付けできないことがあった。

二重の幅をとりすぎてしまってもうまく留まらないので、目を大きく見せようと欲張ってしまうと失敗しやすく感じる。

それと午前中は良くても午後になると汗をかいてくるせいなのか剥がれやすくなる。

もう一つよくあったトラブルは、例えば目にゴミが入るなどして反射的に目をギュッと閉じてしまうと非常に取れやすい。

辛い、悲しい、恥ずかしかったのは・・・

アイプチはノリでまぶたを留めるものなのでまぶたが常に固定されている状態にあるので、目がとても乾燥してしまう。

近くで人に見られるとバレやすい(伏せ目ガチにするとすぐにアイプチとわかる)。

学校で友達やクラスメイトにどう思われているか、アイプチ取れていないか、常に心配していた。

元々二重の人はそんなこと考えなくてもいいのに。

それがとても惨めだった。

大人になってもアイプチをしているとスッピンとの差がとてもあるので彼氏に見せるのもかなり抵抗がある。

二重まぶたになりたいと色々と試してるあなたへ

アイプチはあくまで一時的に二重にする商品なので使いつづけるのはお勧めしません。

肌が荒れ、皮膚が伸びます。

稀に癖がつき二重になった人もいますが、その場合の人は元々二重になりやすいというだけで、使った人全員に当てはまるわけではないです。

一番早くて確実なのはやはり整形手術だと思います。

リスクはあるかもしれませんがアイプチ購入にずっとお金をかけ続けるよりはいいと思います。

日中にアイプチが取れていないか心配する必要も無くなるし、化粧のしやすさも格段に違うと思います。

おすすめの記事