二重になったら人生が変わると期待していた私が
実際に二重整形をしてみて
人生が変わるどころか現実を知って打ちひしがれた

重たい一重で目自体も小さくあまりの顔の薄さに悲しくなった

一重で目自体も小さく、普通にしていても「眠いの?」と聞かれたり、当時の彼氏に「もっとメイクを濃くしたら?」と言われて傷付いた。

メイクの方法などを調べても、一重の人はまずアイプチ。

となっていたり、なんなら二重の方法しか載っていなかったりした。

・友達と撮った写真をあとで見返して、自分のあまりの顔の薄さに悲しくなった。

特にむくんでいる日など、メイクをした顔でさえひどい顔だと思えて出かけるのが憂鬱な日もあった。

まぶたの悩み解消のために使ったのは

どうにか二重にできないか、20代になる頃に試行錯誤を始めました。

メイクを覚えはじめたのに伴い、自分の顔がいかにメイクの映えない一重なのか実感するようになり、「これ以上顔を改善するには二重にするしかない!」と思いました。

まず0円で始められるヘアピンでの癖付けを試しました。

結果はまぶたが重すぎて全く癖もつかず修了。

次に百均のアイテープを試しましたが、これもまぶたが重すぎて全く二重にならず、ただテープが貼り付いている状態にしかならず。

奥二重の親が「私はできる」と幅の広くなった二重を見せてきて悔しい思いでいっぱいでした。

アイプチは瞼が伸びるらしいとか色んな噂もあり、また継続して使うにはお金もかかるのでその類は手が出ないままでした。

しかし、時が経ち、折式ふたえが発売され、試してみようかと思えるほどの良い口コミを目にするようになりました。

思い切って買ってみて、何回か試すと程々の二重が!この時の感動は忘れられません。

目のぱっちり感も、メイクの見え方も全然違うんです。

でもこれも長くは続きません。

なんせ一回二重を作るのに中々の時間がかかり、毎日継続するには手間すぎました。

そこからさらに数年が経ち、電車の広告ぐらいでしか見かけなかった二重整形の広告を、ここ最近ではかなりテレビCMで見かけるようになりました。

そんなに手軽にできるなら、お試しのつもりでやってみるか、とカウンセリングに行きました。

失敗、後悔、こんなはずじゃなかった!?

失敗した!とまで思ったのは二重整形です。

他のものはだいたい剥がしたりすれば元に戻るので、家で試して、違うなと思ったら剥がして終わり、でした。

二重整形は、まずかなり施術が怖かったです。

カウンセリングでは「15分で終わります」「出勤前に施術するスタッフもいるくらいです」「(埋没法は)切らないのでバレません」等々、今思えば過剰ではと思うくらいの「お手軽です」感ゴリ押しの説明をされ、カウンセリングのお姉さんも経験者だという言葉も後押しして、当日その場で施術を決意しました。

いざ実施してみたら笑気麻酔はどこへやらという程意識は途中からはっきりしていたし、瞼はかなり引っ張られている様子でこわいし長いしで終わる頃には精神ヘトヘト。

瞼は内出血だしパンパンに腫れて、とても電車で帰れる顔ではありません。

辛い、悲しい、恥ずかしかったのは・・・

なんとか家に帰って鏡を見て、あまりの腫れようと施術中の怖かった気持ちで、翌日まで瞼をひたすら冷やしながら布団で落ち込んでいました。

結果として、1ヶ月様子を見て腫れが引いた頃の出来上がりも、二重幅がかなり広くて不自然で、再施術となりました。

あんなにショックを受けた施術をあと2回(抜糸と再施術)もすることになり、1回で終わっていればこんな思いをしないで済んだのに、と悲しい気持ちや悔しい気持ちがすごかったです。

しかも、元々の目が小さいので二重にするにも限界があるということを思い知り、二重にしただけでかわいくなる顔と、そうでない顔があることを実感して切なかったです。

ウン10万もかかったのにな。

二重まぶたになりたいと色々と試してるあなたへ

本当に二重にしたいなら、たくさん調べてから決めた方が良いです。

今後数年にわたる分割払いを背負って、施術の恐怖と術後のダウンタイムに耐えて、出来上がった顔が思っていたのと違ったときに折れない心がありますか?カウンセリングの人の口車に乗せられているだけではないですか?「15分で、3万円でできる」のフレーズに惹かれて来院して、話をすれば脂肪切除やら2点どめではすぐ外れるやら、どんどん膨れ上がる予算。

明日からの生活は大丈夫ですか?

おすすめの記事