目つきが悪いため明るい印象にしたい
分厚い一重のためキープ力の高いアイテープにした
二重にはなったが不自然な仕上がりになり、周りからからかわれた

面接で目つきが悪いといわれませんか?と言われた腫れぼったい奥二重

まぶたが厚く、目つきが悪く、友人と楽しく話していたつもりでも敵意と取られてしまうことがあったり、転職時の面接で、目つきが悪いといわれませんか?と担当者に言われ、メイクなどで工夫したほうが先方に明るいイメージを与えられますとアドバイスがあった。

もともと二重に強いあこがれを感じていたが、整形費用も出せないし、まわりに二重整形がばれるのに抵抗があり、二重アイテムをつかってみようと様々なアイテムを買いあさった。

まぶたの悩み解消のために使ったのは

まずはスキンケアマッサージで目元のマッサージやスキンケアを行ったがこれといって変わりもなし。

メイクを工夫して目を大きい印象にしてみてもあまりしっくりこず、アイメイクが濃くなるばかり。

悩んでいたら同世代の美容系ユーチューバーの方が紹介していて、興味を持った。

アイテープはばれやすいのではないかと思っていたが、その方曰く、ばれやすいけれどアイシャドウのノリがよく、二重の持ちがいい、まぶたが分厚く、アイプチでは二重にならない人でもオススメとおっしゃっていたため購入することに。

ドラックストアで手に入りほかのアイテープより少し安い。

材質は肌色の薄い紙のようで、これだけではばれてしまう気がしたが、まぶたが厚くても大丈夫な部分にひかれた。

失敗、後悔、こんなはずじゃなかった!?

確かに瞼が上がり、くっきり幅広二重が作れてメイクも楽しくなったが、想像通り薄いアイシャドウでは色が浮いてしまい、「バレない」と言い切るには難しいように感じた。

家での癖付け用には適しているかもしれない。

スッピン風メイクなどはまず無理で、ばっちりアイメイクする日にしか使えなかった。

確かにメイク時に貼って一日はがれることはなかったが、粘着力が強く、かゆみと赤み、腫れが出てしまい、余計に瞼が重たくなってしまった。

辛い、悲しい、恥ずかしかったのは・・・

メイクをしても目立つため、伊達メガネを使ってごまかしていたが、そこまで近くなくても友人や会社の人にばれてしまい、「二重にするのに必死だね」とか「余計目立つよ」「目に悪いからやめたほうがいい」などいわれるようになってしまった。

二重なんて自己満足だからほっておいてほしいと思ったけれどやはり人から目立つといわれるとショックで、そのアイテムはたまにしっかりアイメイクをしたいときや、一人で出かけるときなど一人行動の時に使うことにした。

二重まぶたになりたいと色々と試してるあなたへ

皮膚が弱い場合は荒れてしまい、毎日使うには向いていないと思う。

メイクが上手であればごまかせるかもしれないが、普段メイクや特にうす付きのシャドウなどではうまく隠れないためアイシャドウの色も限られる。

テープのカラーがブラウンなので色が白い方はそもそも肌色と会わない可能性がある。

外出先で治したい場合は粘着力が強いためメイク直しのついでに直すには手間になる。

幅広二重にテープはかなりいいかもしれないが余計にまぶたが伸びて分厚い瞼になりそうだと感じた。

おすすめの記事