重たく腫れぼったい一重で病むぐらい悩んでた私が
アイトーク、ネコ目ふたえを使ってみた
結果余計に腫れぼったくしばらく眼帯生活になってしまった

やる気がなさそう眠たそうと常に思われる重たい一重でがコンプレックス

まぶたがおもたく目つきが悪く印象が悪いようにみられてしまうところ。

マスカラをしても上まぶたに付いてしまう。

まつげがまぶたのせいで埋もれて目に刺さる。

(視界に入る)シンプルにかわいくない。

アイライナーを使ってもナチュラルな感じにならず、アイライナーがっつり引いてるんだなと必死感が出てしまう。

やる気がなさそう、眠たそうと常に思われ、自分でもそう思う自分がすごくいやでコンプレックスにもなり、どうにかしたいと常に考えてしまうようになった

まぶたの悩み解消のために使ったのは

今まで必死に二重になるため(近づくため)にテープやシールなどを頑張ってきたがどうしても自然な二重にすることができず、まぶたへの負担もかなりあったためプチ整形(埋没)を決断して行ったところかなりダウンタイムも思った以上にかからず過去の一重の悩みが解消された。

アルバイト先でブスや平坦な顔だと常にいじられキャラでニコニコやっていたがある日我慢ができなくなりプツンときてしまい次の日に美容整形外科にかけこみ当日プチ整形に至った。

前からプチ整形は検討していたものの手術施設や手術費用で渋っていたもののプツンときた日の夜中にインターネットで調べて直感(なげやりでもある)で決めたところに行きやけくそ状態で手術に至った。

失敗、後悔、こんなはずじゃなかった!?

アイトークを使っていた時期に糊付けがうまくいかなく目がかなり吊り上がってしまい、アイシャドウなどを重ねるとノリの部分にかなりアイシャドウがのってしまいバレバレの状態に・・・。

毎日アイトークを続けているとまぶたや肌が荒れてしまい余計に腫れぼったくなってしまうのでしばらく使えない時期が訪れたりと散々な目にあった。

周りからみても「わたしはもともと一重で二重にあこがれてます」と公言しているような顔つきでバレバレだったためアイトークは私個人的に失敗したなあと思いました。

辛い、悲しい、恥ずかしかったのは・・・

アイトークを使用していた時期は常に目が吊り上がり周りからも一重なのが丸わかりな顔で常に恥ずかしく、吊り上がっている目からアイシャドウやマスカラがボロボロになっているのがまた更に一段と自分を惨めな気分にされてしまう。

ネコ目ふたえという商品を長期間使ってみてまぶたにかなり負担がありまぶたが荒れて腫れてしまい眼帯をするはめになってしまったこと。

それによって眼帯を使用している期間は周りの人から心配され、正直に打ち明けるという恥ずかしい思いをした。

二重まぶたになりたいと色々と試してるあなたへ

周りから一重バレバレの顔面を晒すことになり、メイクも制限され、周りから二重になるために必死だなあと思われてしまう。

自分の肌やまぶたに合わなかったとき、肌は荒れ、まぶたは炎症で腫れあがり余計にコンプレックスで悩みが膨らむと私は思います。

アイテープや二重のりや二重シールを使用する金額と自分の納得いくような顔やメイクに仕上がるまでどれほどの時間と金額がかかるかわからないため手っ取り早くプチ整形などで悩みを解消したほうがコスパ最強だと私は思います。

おすすめの記事