二重ノリ、アイテープはどちらにしろ
自然な二重に見えずみっともないと思われたりするから
自分のまぶたの幅を生かしたメイクをしよう

自分の奥二重にコンプレックスを持ちメンタル的にもキツかった

まぶたの狭さがとにかく「世間の言うかわいい」からかけはなれていた私。

ドラッグストアに飾られている化粧品モデルのみなさんが二重で、自分の二重にコンプレックスを持ちました。

メイクをしている時、特にアイラインを引くのが難しく不満に思っていました。

メイクの幅も広げられず、周りの二重の友達がアイシャドウをふんだんにまぶたに塗っている様子を恨めしく思うことが増えてメンタル的にもキツかったです。

できれば早く整形したいと考えましたが、母親に反対され未成年だっため施術できずにいました。

まぶたの悩み解消のために使ったのは

私はとにかく沢山の二重ノリを試しました。

ピンク色のアイトークから自然な二重になるとうたうブルー色のアイトークも試しました。

プールに行く際はウォータープルーフをうたうノリ(商品名を詳しく覚えている訳ではありませんが、ドラッグストアやドンキホーテで1000円くらいで買えました)しかしどれを試しても、私のまぶたはしじみのように小さく奥ゆかしく元に戻ってしまいました。

おそらく、二重ノリは一重の人が二重になるためのものだと思い、次にアイテープを試しました。

100円均一で買えるものから、絆創膏を半月形に切って自分用にカスタマイズすることによって前よりは自然な流れで二重にできました。

しかしながら、目を完全に閉じた状態ではアイテープは少し目立っていたように感じます。

失敗、後悔、こんなはずじゃなかった!?

複数使った二重ノリは失敗したな、と実感しました。

「一重の人向け」などと宣伝してくれていたら、買わずにすぐにアイテープに移行できたと思うからです。

失敗したな、と実感した瞬間はプールの授業の後でした。

ウォータープルーフの二重ノリを使ったのにもかかわらず、ノリが剥がれてしまい、まぶたが赤くなってしまいました。

また、それを治すすべもなく次の授業にうつるので他の人に目を見られるのが大変億劫に感じました。

伏せ目がちにしか話せなかったです。

辛い、悲しい、恥ずかしかったのは・・・

二重ノリで二重になれるとまだ勘違いしていた時代に、クラスのみんなのいる前で担任の先生から「メイクは禁止!一重も二重もかわらないんだから、落としてきてください!」と怒られました。

公衆の面前で怒られること、自分のアイテープが不自然で先生にバレてしまったことも含めて恥ずかしくて泣きながらトイレの洗面台で二重ノリを泣く泣く落としました。

産まれながらの二重と人口二重は全く別物として扱われるんだなと思い、酷く悲しい気持ちになりました。

また、クラスのみんなの前で大声で注意してきた先生に対しても怒りが込み上げてきたのをおぼえています。

二重まぶたになりたいと色々と試してるあなたへ

まずは自分のまぶたが一重なのか奥二重なのか、どんな二重になりたいのか、ちゃんと確認した?それによって合う二重メイクは変わってくるよ。

大雑把に言うと一重の人には二重ノリ、奥二重の人にはアイテープがいい。

でもどちらにしても自然な二重になるのは随分難しい。

どちらの商品にしてもまぶたが赤くなったり炎症を起こして今よりもっと腫れぼったい目になっちゃう可能性があるから、簡単な気持ちで買うものじゃないと思うよ。

リサーチしてから考えよう。

今の自分のまぶたの幅で映えるメイクを一緒に探してみない?

おすすめの記事