一重でものすごく悩んだ私が
このアイプチを使うことによって
汗をかいたときに目がしみてしまい後悔した

化粧がうまくできないのが悩み、腫れぼったい一重が恥ずかしくて嫌

目が細くて、腫れぼったくみえてしまい、化粧がうまくできなかったことが不満で悩みでした。

ぱっちり二重の目にあこがれていたので、腫れぼったい一重が恥ずかしくて嫌でした。

洋服を選ぶときにも、一重で、顔がぼんやりとしているため、自分が着たい服も似合わないんじゃないかと思い、二重なら良かったと心底思いました。

髪型を変えるときにみ、カラーにするときにも、やはりぼんやりした一重が気になってしまい、本当にしたい髪型がなかなかできませんでした。

まぶたの悩み解消のために使ったのは

はじめて、アイプチを使ったのは、高校生のときです。

母に一重であることを悩んで「整形したい」と話したら母から「整形は顔を傷つけるから、よくない」と整形することを反対されました。

数日後、母はアイプチを購入してきて、私に使ってみるようにすすめてくれました。

「整形しなくても二重の化粧はできるから、これを使ってみなさい」と言って渡してきました。

最初はうまくできなかったけど、上手に二重にできるようになり、母はアイプチをして二重の私に「とても可愛くなったね。

顔を傷つけなくても可愛くなれるから、整形はしなくてもいいんじゃない」と話していました。

私も。

アイプチを使って二重になって自信がついた感じがしました。

失敗、後悔、こんなはずじゃなかった!?

アイプチは、毎日するようになり、私は自分の顔をとても気にいっていました。

しかし、汗をかくとアイプチが片方の目だけとれて一重になったり、目に染みて、痛かったりしました。

温泉や、プールなどでは、アイプチが剥がれることが恥ずかしくてなるべく剥がれないように、顔をぬらさないようにするのが大変でした。

二重のときと、すっぴんがぜんぜん違う顔なのですっぴんを誰にもみられないようにするように心がけるようにしてました。

辛い、悲しい、恥ずかしかったのは・・・

アイプチを使って汗をかくとアイプチの部分が白くなり、ボンドをまぶたに塗ったような感じになってしまいました。

それを、友人や彼氏から指摘されたときには、とても恥ずかしい思いをしました。

私だって好きでアイプチを使用しているわけではない、腫れぼったい一重を隠すためのアイテムなのに、それを笑われてしまうとすごく辛かった思いがあります。

友達との旅行で、すっぴんをさらけだすのも恥ずかしいし、アイプチをしているところを見られるのも恥ずかしかったです。

二重まぶたになりたいと色々と試してるあなたへ

目がしみて痛い思いをしたり、汗ばむと剥がれてしまうから、買うのはやめておいたほうがいいかもしれません。

でも、比較的短時間で室内で使うぶんには問題ないかと思います。

スポーツをする、温泉に入る、プールに入る、サウナに入るなど、比較的汗をかきやすい環境の場合には、目がしみてしまうので使用しないほうが身体のために良いかと思います。

あと、汗をかくと白く浮き上がってボンドみたいになることがありますので、注意したほうがいいです。

おすすめの記事