アイプチ・二重のりを使い始めたきっかけは

【中洲で働くために化粧映えのため】この理由で二重にしたくて使い始めました!初めはやり方も難しく慣れなかったのが少しずつ幅や感覚が分かり始めると少しずつ綺麗に仕上がるようになってきました。

しかし伏せ目をすると他の人から見ると分かるようで、それを分からないようにするためにまた試行錯誤しました。

可愛くなれば少しでもお金が稼げるだろうという気持ちで毎日終わりはないと思って頑張りました!分かりにくくできるようになるまでに1年かかりました。

アイプチ・二重のりを使い続けて感じたデメリット

1年以上やっていると二重であることが当たり前になりました。

しかし、化粧落としの時に綺麗に落とせず綺麗に落とせる化粧落とし探しも並行することに…。

この頃から「面倒臭い…」と思うように。

でも今更二重を辞めるわけにもいかないのでひたすら毎日頑張って二重にしていました。

あまりにも毎日やっていると段々と整形で二重にした方がいいのではないかと考えるようになりました。

でも手術は怖いし痛いのが無理なのでずっと躊躇して結局はアイプチに。

大変、辛い、恥ずかしかったのは

二重幅を毎日同じ幅にできるのは難しく、バラバラだったし、左右のバランスが違って途中まで化粧が進んでいても「やっぱりこの顔では外に出られない」と思って化粧を全て落としてやり直して時間の無駄なことを何度も繰り返したことがあります。

たまに体調が悪い日は目の周りがアレルギーなのか痒くなったり腫れたりすることもありました。

そんな日はもう外に出られるわけもなく段々と気持ちが沈みました。

どれだけ慣れても体調による腫れなどにはどうしようもありませんでした。

アイプチ・二重のりをやめた理由と良かったこと

7年近くアイプチをしていて疲れていた時に、その当時出会った彼氏にスッピンを見せた時に、「そのいつも二重にするの必要??」と言われた一言で気持ちが変わりました。

やってもやらなくても化粧のやり方で変われるのかも!と思いデパートでBAさんに化粧をしてもらいました。

すると気にならないくらい目が大きく見える化粧をしてくれて、化粧だけで変われる事が分かりました。

そこでそのままその時に使った化粧品を全て買い、やり方も教えてもらってそこからアイプチ卒業しました!

アイプチ・二重のりを使うかお悩みのあなたへ

二重が理想な人が多いと思います。

でも奥二重でも一重でも化粧だけでも充分魅力的になれます!女性は化粧品がたくさんあって、ブランドによってはプロの方が化粧のやり方を教えてくれるイベントなどもあります!まずは色んな化粧品を見たりプロのアーティストの方に自分に合ったメイクを教えてもらってください!!それだけで本当に変われると思います!そして化粧がもっと楽しくなります!雰囲気や顔色に合ったものを提案してくれるので一度体験してみて欲しいです! 

おすすめの記事