アイプチ・二重のりを使い始めたきっかけは

目が一重でとてもきつく見えていてなんとかして目元をぱっちりとしたいと思いいろいろと試したところアイプチが一番簡単に目元を二重にできるということをしり、ぜひ使ってみようと思いました。

目元がとてもきつかったのに、アイプチをつかって二重にしてからとても目元がぱっちりと明るくなりました。

とても簡単に使えてどこででも買えるのでとてもよかったなと思っています。

いつも人から顔を見られるのが恥ずかしかった私が、自信がつきました

アイプチ・二重のりを使い続けて感じたデメリット

アイプチは何度も塗りなおさないといけないところがちょっと面倒だなと思いました。

その日によって目元が変わったり、水にぬれたりするとアイプチが取れたりするのでしょっちゅう塗りなおさなければならなかったのがとても面倒でした。

整形だったら塗りなおしたりする手間が省けてよかったのになと思いました。

とても簡単で安くていいのですが、いつも持ち歩かなくてはいけないところがとてもつらかったです。

しょっちゅうトイレに行っていました

大変、辛い、恥ずかしかったのは

みんなで海水浴に行ったときに、海から上がってみんなと騒いでいたら友達が「目の上白いよ、なんかついてるよ」と言われて、アイプチが白く出てきてしまったことに気づきました。

慌てて「そうかなあ。

ちょっと鏡みてくるね」と言ってトイレに駆け込んでアイプチをとって塗りなおしました。

とても恥ずかしかったです。

目元が二重だったらこんな思いをしなくて済んだのにと思いました。

アイプチが水に弱いということをすっかりわすれていました

アイプチ・二重のりをやめた理由と良かったこと

アイプチでしばらく過ごしていましたが、どうしても面倒が先に立ってしまうようになったので、二重の整形を受けました。

とても簡単にできて、いつもとても快適です。

目元の大きさが変わらないところがとてもいいなと思っています。

お金はかかりましたが、もうトイレに行く必要もないので堂々といられるのがとてもいいなと思います。

いろいろなメイクが楽しめてとてもいいです。

もっと早くに整形を受けておけばよかったなあと思いました。

アイプチ・二重のりを使うかお悩みのあなたへ

最初はアイプチなどでやってみて、どうしても気に入らなかったら整形を受けるという方法もあるので、焦らずにいろいろな方法を試してみることだと思います。

アイプチは簡単に手直しができるのでいいのですが、整形はいちどやってしまうと元にはなかなか戻せないので、しっかりと考えてやることが大切だと思います。

お金がかかることなので、ゆっくりと考えて、自分の顔と相談をしながら決めるといいと思います。

そうすることで方向性が見えると思います 

おすすめの記事